CDC麻薬乱用問題対策に本腰

Now we have an important health alert for millions of Americans battling The CDC trying to battle the worst public drug health crisis in decades with new guidelines for how pain killers should be prescribed. ABC News Chief Health Medical Editor, Dr. Rick Mercer, good to have you back here.
*battling =battle(戦う、対応する)のing形, decades = decade(10年)の複数形

痛みに苦しむ数百万のアメリカ国民へ、重要なヘルスアラートをお知らせします。CDCはこの数十年間で最悪のパブリックヘルス危機に対応するため、鎮静剤の処方に関して新たなガイドラインを作成しました。ABCニュース、チーフメディカルエディターの、Rick Mercer医師にお越しいただいております。


So how big of a problem is this Rick?

問題の大きさというのはどの程度なのですか。

This problem is enormous. In 2013, there were two hundred forty nine million prescriptions for opioid pain medications. That’s’ enough for one for every adult. There are 40 deaths every day for overdose of these drugs. And as many as 1 in 4 people who take these drugs long term will become addicted.
*enormous =程度が大きい, become addicted =依存症になる

非常に大きな問題です。2013年には2億4千9百万枚のオピオイド性鎮静薬の処方箋が出されました。全てのアメリカ人成人に対して一枚行き渡るのに十分な枚数です。これら医薬品のオーバードースによる一日当たりの死亡者は40人に上ります。さらに、これらの薬を長期服用する人のうち、最大で4人に1人が依存症になります


Those numbers you see are absolutely startling, so what is the CDC saying about the new guidelines and prescribing these types of medications?
*startling =驚くばかりの

これらの数字は非常に驚くべきものですが、CDCの新たな処方ガイドラインとこれらのタイプの医薬品の処方についての見解を教えてください。

Yeah, I mean they are taking it on a big way. First for people who have acute pain, so after surgery, they say people who need opioid medications there, they can get there by 3 days of medications, and the most, at most seven. You do not need to go for several weeks with those drugs. And then for chronic pain, they are saying that the first line treatment should not be with opioids. And the reason is that no data shows that they work long term and lots of data show that long term use can lead addiction which can be fatal.
*taking it on =本格的に取り組む・立ち向かう, first line treatment = 第一治療法 , lead = 引き起こす

CDCはこの問題に本格的に取り組んでいます。第一に急性疼痛のある人たち、手術後(の疼痛)ですが、こういった人たちでオピオイド性鎮静薬が必要な場合は3日、最大7日で疼痛コントロールが可能だという見解です。こういった薬を数週間服用する必要はありません。そして、慢性疼痛の場合ですが、CDCガイドラインでは第一選択の治療法としてオピオイド薬を使うべきでないと書かれています。長期服用に対する効果を示すデータがないこと、そして、多くのデータで長期服用は致死的依存症を引き起こしうると報告されているからです。



Richard I tell you. A lot of people are at home they are in pain and they maybe on these meds. What are the alternatives?
*meds = medication(医薬品)のスラング, alternatives = alternative (代替)の複数形

なるほど。多くの人々が痛みを抱え、中にはこれらの薬を服用中の方々もいると思います。(そういった方々に対する)代替治療法を教えてください。


Yeah and that is why this is so controversial. And first this does not apply to people who have pain from cancer or at the end of life. But there are tens of millions of people who have pain. What they are saying is that first line treatment should be with drugs like acetaminophen, ibuprofen or aspirin. Then depending on the type of pain, they should try things like weight loss or exercise therapy for people have pain from different types of arthritis. For other types of pain, there are behavioral therapy, cognitive behavioral therapy but there is going to be a lot of pushback and controversy because people who suffer from chronic pain, there are many whose needs are not being met but they are saying that doctors have to change the way that they are doing business.
*controversial = 議論を呼ぶ, apply to~ = ~に適用する, depending on ~ = ~に依る, things like~ = ~といったもの, cognitive behavioral therapy = 認知行動療法, pushback = 反対意見

そこなんです。だから、これは議論を呼ぶ問題なのです。まず、この問題は癌性疼痛やエンド・オブ・ライフケアのケースは省きます。しかし、数百万の人々が疼痛に悩まされています。CDCガイドラインはアセトアミノフェン、イブプロフェン、もしくはアスピリンといった薬剤を第一選択薬として推奨しています。さらに痛みの種類によって、例えば関節炎による痛みに対しては体重コントロールや運動療法といったものを推奨しています。また、別の種類の疼痛の場合は、行動療法、認知行動療法などがあります。ただし、多くの反対意見や論議を呼ぶと思います。なぜなら、慢性疼痛に苦しみ、痛みのコントロールが十分でない人がたくさんいるからです。けれど、CDCは、医師は治療方法を変えなければいけないと言っているわけです。






And how do doctors adopt these new guidelines?
*adopt= 導入する、身につける

では、医師はどのようにこれらの新しいガイドラインに沿って治療を行うのでしょうか。

Well it's gonna take a lot of education. One thing they wanna make sure that people are not doctor shopping for pills so they are recommending when you are giving a new prescription, then they do urine drug testing, and then they check the database to make sure the patient has not gone to many different doctors to get medications.
*doctor shopping = 同じ症状・疾患の診断治療のため、医療機関を次々と変えたり、同時に複数の医師を受信する行為

多くの教育が必要だと思います。医師が必ず確認しなければいけないのは、患者さんが薬を求めてドクターを渡り歩いていないかどうかということです。新規の処方箋を出す際には、ドラッグの尿検査を行い、さらにデータベースをチェックし、その患者さんが薬を求めて沢山のドクターを渡り歩いていないことを確認します。




That is gonna take care of some of the people who are, who are abusing these drugs, and may be using beyond chronic pain. But we need new solutions to chronic pain so those needs are met, that don't have problems with addiction.
*abusing = abuse(乱用する)の~ing形, solutions = solution (解決策)の複数形

こうすることによって、薬の乱用者、もしくは疼痛以外の目的で服用しているケースには対処することができます。 しかし、慢性疼痛に対する新たな解決策が必要です、依存症を引き起こさない解決策ですね。



That's it right there. I know there are gonna be a lot of questions and you will be on Twitter again answering these. And you also go to our Facebook page.

問題はまさにそこですね。多くの質問が寄せられると思います。今回もツイッターでこれらの質問に対して回答して頂ける予定ですね。それから、フェイスブックでも回答をお願いいたします。

▲このページのトップへ

※思い切って英語を頭から訳してみましょう!
ページ内の日本語訳は出来るだけ直訳風にしており、読みにくくなっている箇所があります。一度、自分で訳してみるとより理解が深まるでしょう