移植臓器不足への対処ー脂肪肝の場合

Fatty Liver Disease is caused mostly by poor lifestyle choices such as unhealthy food and a lack of exercise. It can lead to much more serious liver conditions such as cirrhosis and cancer. In fact it has now surpassed alcohol abuse as the leading cause of liver problems. Upwards of 40% of Canadians have fatty liver disease, particularly here in Atlantic Canada where obesity rates are high. Some of those cases will require a transplant. A team of doctors in Halifax has launched a research project working on the problem of not having enough healthy organs for donation. Transplant surgeon Dr. Ian Alwain is experimenting with an apparatus that will remove some of the fat after a liver has been donated. One of the challenges of liver transplants is there is a high chance the donated organ will have the condition. A fatty liver is not a good candidate for a successful operation. Dr.Alawain will use an adapted Langendorf Apparatus. The liver gets hooked up for about 4 to 6 hours. Liquid containing a preservation solution along with nutrients and oxygen will be pumped through the organ to help remove fat.

脂肪性肝疾患の多くは不健康な食生活や運動不足などの生活習慣が原因で引き起こされます。肝硬変や癌など、より深刻な疾患に繋がる可能性もあります。実際、脂肪性肝疾患はアルコール乱用を抜いて肝疾患のトップとなりました。40%近くのカナダ人が脂肪性肝疾患に罹患し、特に肥満率の高い大西洋側ではそれが顕著です。このような患者の中には移植を必要とする人もいます。ハリファクスの医療チームは健康な肝臓の不足という問題に対処するため研究を立ち上げました。移植専門のIan Alwain医師は提供後の肝臓から脂肪を除去する装置について研究を進めています。肝移植の障壁の一つに提供される肝臓の脂肪肝率の高さが挙げられます。脂肪肝は移植に最適な臓器ではありません。Alwain医師は、Langendorf 装置を用いて研究を進めています。肝臓はこの装置に4-6時間接続されます。保存料、栄養素、酸素を含む液体がこの肝臓に送られ、肝臓から脂肪が除去される仕組みです。






"So even if we can remove the fat of a very severely fatty liver, to become mildly fatty, that would still allow us to use that liver for transplant purposes."

重度の脂肪肝から脂肪を除去し、軽度の脂肪肝にすることで、その肝臓を移植に使える可能性が出てきます。

The research project also involves better diagnosis with a powerful new MRI in Halifax. MRIs have always been able to detect fatty liver disease, but this machine will see what kind of fat is there and how much inflammation there is. Earlier and better diagnosis allows a patient to change their diet and exercise habits to help reduce the problem.

ハリファクスのプロジェクトでは、高度な新しいMRIを使ったよりベターな診断についても研究されています。現在MRIは脂肪肝の発見に使われていますが、MRIで脂肪の種類と炎症の度合も調べることが出来るのです。より早期の段階でベターな診断をすることで、患者の食生活と運動習慣の改善を可能にし、疾患を改善するのに役立てます。

▲このページのトップへ

※思い切って英語を頭から訳してみましょう!
ページ内の日本語訳は出来るだけ直訳風にしており、読みにくくなっている箇所があります。一度、自分で訳してみるとより理解が深まるでしょう